人気ブログランキング |

さばっちのかぎしっぽ

sabasava.exblog.jp
ブログトップ

さばっちさんの輸液④

さばっちさんの輸液③からの続き



元の状態に戻して、一連の終了です。
f0337885_17462442.jpg
かな〜り簡単にご紹介しました。
やり方としては、いろんな方の方法を参考にさせて頂きました。
今はネットのご時世なので、シャシャッと探せるし、また同じ悩みを持つ方々がたくさんいらっしゃるので、励みにもなります。







↓さて、お姫様ですが、今回はお二階(押入れの上の段)に籠城です。
f0337885_17481094.jpg
トイレもなく、怒りの爪研ぎのなく、えらい勢いで走って行ったので、お二階だろうなぁと思ったら、お二階でした。







写し方の加減で何となく小さく見えますが、彼女、5.4kgあります。
f0337885_17481138.jpg
腎不全の症状は一進一退で、病院で血液検査の数値を見て、安心したり不安になったり。
食べてくれるので、まだ安心出来ます。







↓激怒中!
f0337885_17462783.jpg
この時は、トイレにも爪研ぎにも行ってないし、輸液終わったらごはんなんですが、ごはんも食べず、ずっと籠城なさっておりました。
数回に1回、こうして激怒💢の籠城をなさいますが、ほぼチタイに尻トンをさせます。
どうも、尻トンまでが、輸液のコースのようです。



まだまだ、よい方法を探っていきたいと思っております。

さばっちさんにおきましては、ゆっくりまったり健やかに過ごして欲しいものです。

# by saba-sava-cat | 2019-09-10 12:30 | あたち | Trackback | Comments(2)

さばっちさんの輸液③

さばっちさんの輸液②からの続き



①終了したところです。
f0337885_17445811.jpg
↑このキャリー、皆さまご存知かと思いますが、両開き扉です。
最初に水を入れるのですが、必ず向かって右側から入れるようにしています。最初は、出ようとしていましたが、水を入れながら「出口とちゃうで〜」と言い続けたお陰でしょうか、開けても反応しなくなりました。




②針穴を押さえて血を止めてます。
f0337885_17450013.jpg
血を止めるくらいになると、かなり文句を言います。
「あたちはなんでらちちゃれてるのかちら??」とか、「ちぇまいわ〜!」とか。
本猫も終わったのが分かるらしく、俄然元気になります。



③左側からご退出。
f0337885_17450053.jpg
左側が開いたら出られると分かってるらしく(?)、とっとと出て行かれます。



④お部屋の出口に向かって移動中。
f0337885_17464735.jpg
マシンが足を伸ばしていようものなら、のしのしっと乗って行かれます。
「なぜ避けない?なぜ乗っていく?」とチタイに聞くと、「ただの障害物やわ」といわれました。で「山があるから登るんだわ」とも言われました。山・・・。



⑤脱出。
f0337885_17450373.jpg
かなり急いでいるらしく、マシンにドカドカぶつかって出て行きます。
何故急いでいるのか?
それは、トイレに行きたいからです。
大体、輸液の前はグーグー💤寝ているので、どうも輸液を入れると、トイレに行きたくなるみたいです。
もしくは、怒りの爪研ぎ。その後、トイレ。
最終的にはトイレですね。




さばっちさんの輸液④に続く。


# by saba-sava-cat | 2019-09-10 12:25 | あたち | Trackback | Comments(0)

さばっちさんの輸液②

さばっちさんの輸液①からの続き



①毛をかき分け、皮膚を消毒後、針を刺す。
f0337885_17424034.jpg
↑凄く前に見えるでしょうが、体的にはほぼ真ん中なんです。大人し〜く(?)座ってるので、皮膚が前に移動して、こう↑見える訳です。大丈夫です。



②大人しく(?)してるとこんな感じ。
f0337885_17442689.jpg
↑上から針を持っていくのではなくて、横の穴(?)から針を入れて、針を刺します。



③そうすると、上蓋を閉める事が出来る。
f0337885_17424238.jpg
上から針を持っていくと、蓋閉める時に、管を挟んでしまい、液が出にくくなるので、必ず横の穴から!
蓋閉めないと、脱走するの・・・。
(脱走して針は抜けるは、さばっちさんの血が流れるは(滲んだくらいでしたがね・・・。)、輸液が針の先から漏れるはで、大変でした・・・。)



④お暇でしょうから、水を入れてます。
f0337885_17442828.jpg
これが、意外と飲むんです。真横に置いてあるから、真横向いて飲んでます。
それと、おしゃべりもします。なんだかんだと文句を言ってます。
「もうちょっともうちょっとっていうけど、いつまでかちら?」とか「あたちおちっこなんてちないけど、おちっこいきたいわ!」とか。その文句に合わせて、わたくしもお返事しております。だいたい「はい」で終わります。どんな文句にも「はい」でございます。かなり生返事です。


⑤佳境に入って、少し飽きてきております。
f0337885_17443046.jpg
ってか、少しずつ目が座ってきている・・・。

輸液を入れる早さが毎回違うので、さばっちさんの気分が持つときと、飽きてしまう時と、7:3くらいの割合でしょうかね。



さばっちさんの輸液③に続く。

# by saba-sava-cat | 2019-09-10 12:20 | あたち | Trackback | Comments(0)

さばっちさんの輸液①


さばっちさん、慢性腎不全で輸液を始めて、かれこれ1年半が経ちました。


毎日輸液しておりますよ〜。
先生と相談して、色々画策しましたが(2日に1度とか、量を減らすとか、増やすとか
・・・。)、毎日250mlが一番良かろうと落ち着き、今に至っております。


基本、輸液する時は、チタイとマシン2人でやっております。
がしかし、チタイが仕事で遅くなる時は、マシン1人でやっております。


そんな時の我が家のキャリーを使った輸液方法をご紹介します。
色々悩んで、色んな方々のHPを参考にしながら、これだったら1人でいけるな、と落ち着いた方法です。


①セーフティコードを、ドアのぶつかり防止の当たり止につるす。
f0337885_17412893.jpg
ちなみに↑この「セーフティコード」、カインズホームの工具がいっぱい並んでるところで、偶然見つけて購入しました。
最大使用荷重が1kgで、最大伸長が1m70cmで、伸びる長さも荷重もたまたまジャストだったようで。
買い物でジャスト、こんな事はまあないです・・・。(そして私は、ここでその日の運を使い切った・・・。)

ま、それはいいとして・・・。
使わない時は、写真のように金具を掛けておきます。プラプラさせておくと、金具がドアに当たって、カタカタうるさいのです。



②はずす。
f0337885_17412943.jpg


③輸液パックを吊す。
f0337885_17394592.jpg



④ドアノブで輸液パックを止める(?)
f0337885_17413163.jpg
突然、ビヨーンと跳ね上がったりしないので、いい感じなんです。
(ここで最大伸長が役に立つんです。)



⑤該当猫に、キャリーに大人しく入ってもらいます。
f0337885_17413350.jpg
さばっちさんは、意外と大人しく入ってくれます。で、輸液に協力的です。ほんま、意外です。(この時点ではと、付け加えておきましょう。)
我が家では、この状態を「拉致」と呼んでおります。そして、マシンは拉致犯となるのです。
その他に、病院に行く時は、チタイも拉致犯となるのです・・・。



 さばっちさんの輸液②に続く。😼

# by saba-sava-cat | 2019-09-10 12:15 | あたち | Trackback | Comments(0)

17歳ですね

2002年からはや17年。
f0337885_02071538.jpg
マシンも年をとりました。
チタイも年をとりました。
あなたも年をとりました。
同じ17年を生きてきましたもんね。
f0337885_02071745.jpg
ちゅーるが好きでした。
焼きかつおが好きです。
焼きささみが大好きです。
フリーズドライのささみが超大好きです。
f0337885_02071866.jpg
マシンの股座が大好きです。
チタイとお散歩が大好きです。
爪切りは大嫌いです。
病院も大嫌いです。
f0337885_02071945.jpg
17歳おめでとう。
17年間ありがとう。
下僕なチタイとマシンです。
これからもよろしくお願いするわね。

# by saba-sava-cat | 2019-05-05 12:15 | あたち | Trackback | Comments(4)